2013年01月23日

【戦地に赴く】20130123


まずは 今回の日揮アルジェリアで犠牲になった皆様にお悔やみ申し上げます。

Twitterでも呟いたけど、同業でテロに巻き込まれて亡くなってしまうのは

とても悲しいです。

プラント建設大手と言われる 「日揮」「TEC(東洋エンジニアリング)」「千代田」の3大エンジニアリング会社は

中近東やアジア諸国へ石油/ガスプラントを手がけています。

僕も数年前に「カタール」へ赴任しました。

「戦地に赴く」と皆さんから言われていましたが、まさに中東はイスラム圏内であり

宗教の教えが強い地域でもあります。

社会人になった頃、サウジアラビアにも赴任しました。

当時、湾岸戦争終了後だったのでサウジアラビアも装甲車だったり自動小銃を持った

人をよく見かけました。

僕が帰国した後に、赴任した地区にある、米国軍キャンプがテロで攻撃されました。


カタールへの赴任は任期もまったくわからない片道切符。

当時は色々と仲間達から色んな事をしてもらいました。


正直空港で独りぼっちになったときに泣いたのはここだけの話。


今思えばちゃんと満足な身体で帰国できたって事はありがたく思ってます。

因みに僕の言ってた所は ラスラファンという工業地帯。

入口はセキュリティーが24時間見張ってました。




今回は詳細な内部プロット図もテロに渡ってしまっていたようで、住居地区とプラント地区を

把握されてしまったようです。

これから詳細な事がわかってくるんだろうけど、あまりにも悲しい出来事です。

犠牲になってしまった社員の方やAPさんにひょっとしたら知り合いがいるかも知れません。

名前が公表されていないので何とも言えないんです・・・


このプラント建設業界は凄く狭いんです。

今日は「日揮」で働いていても、明日は「TEC」、明後日は「千代田」と働き先が変わったりします。

社員の方は変わりませんがAPさんはその腕を買われて仕事をしてます。

危険と思われる場所に赴任せざる場合は断る事も必要です。


生きていれば何でもできますから。


合掌

posted by すーさん at 11:05| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/315177225
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。